WYSASSS
2012-

石と石の間にアクリルが挿入されたこの構造体は、正面性の条件を満たした時、アクリルが消え(たように見え)、石が浮く(ように見える)。
石とアクリルの単純な構造は、原初と近代の建築を参照する。
建てられた建築ではなく、写真や図面、模型にも個別の経験がある。
ここではないよそにある建築と、ここにあるメディアの建築における決定的な違いは、スケールである。
こことよその複合体を「建築」と呼ぶためのプロジェクト。

《WYSASSS》 is the research on 'seeing' and 'architectural structure'. In this structure, the transparent acrylic is between two stones, and when viewed in front, the acrylic disappears (appears to be) and the stones float (appears to be). The structure and aspect conversion of stone/acrylic refers to the archetype of architecture, materials of modernism.
This project is a complex series, sideslipping into another works that takes on a different context.


Cf.
“見ることが主題であるこの一連の作品群は、石の浮遊感を演出することで、写真表現のカタルシス「決定的瞬間」をあざ笑う。[…]この土俵では、様々な綱引きが勝敗のつかない「交換、横滑り」というかたちで行われている。まるでハーフパイプに似た土俵。それは長期プロジェクトのひとつの結実した形として、多義的にバージョンを変えて順次リリースされる。”
(Gottingham「ハーフパイプ──あるバージョンとしてのWYSASSS」『WYSASSS』)

”写真が最も「再現できない」のは被写体のスケール感である。[…]佐藤は、「ノンスケール」の作品を通して、そのように不断に大小するスケール感を「物資」として扱っている。[…]ノンスケールは決して「スケールを欠いた」ものではない。不断に大小する可塑的な「スケール感」そのものなのである。それは観念的な「物質」である。”
(原田裕規「物質としてスケール感を扱う方法」『WYSASSS』)

"actually, the work’s name speaks for itself. the acronym WYSASSS − as you well definitely not have guessed it − stands for when you see the acrylic to see a stone and a stone."
(sato takuma uses transparent acrylic to capture floating stones WYSASSS series,
designboom)


Presentation
2018 
(Post)Archetype, Totodo, Tokyo
2018 
WYSASSS ── curated by Gottingham, CAGE GALLERY, Tokyo
2017 WYSASSS, circle gallery, Tokyo
2017/2018 
WYSASSS, DOOKS, Artist Book






CAGE GALLERY
2017-

恵比寿と広尾
窓と枠
作品と広告
CAGEと掲示
解釈は多面的であり対象は複合的である。

Ebisu and Hiroo
Window and Frame
Art and Publicity
CAGE and POST
Interpretations are various and objects are complex.


Project
Run gallery(laicoS Co.,Ltd)


Space
1F 2-16-8 Ebisu, Shibuya-ku, Tokyo, 150-0013
Open everyday, 24hours (Lighing time: 11am - 20pm)


Cf.
”CAGE GALLERYのギャラリースペースは、道路に面した窓枠。2017年のオープンから、若手作家を中心に領域横断的な作品を紹介してきたこのスペースは、「枠組み」をひとつのキーワードに活動を行ってきた。”
(
美術手帖)

“2つの枠(フレーム)からなるウィンドウ・ギャラリー。CAGE GALLERYは、恵比寿と広尾の間に位置するウィンドウ・ギャラリー。「CAGE」には、cage =「鳥かご」「枠組み」と、掲示=「公に掲げ示す」の2つの解釈がある”
(
IMA)